Now Loading...

  ビキニスタイルの日
Rakza MAGAZINE

ビキニスタイルの日

2021.07.05
編集長の独り言
田中 尚雅

1946年の7月5日、フランスのデザイナー、ルイ・レアールが世界で最も小さい水着として初めて、ビキニスタイルの水着を発表した。

今でこそビキニ・スタイルは普通に見かけるが、当時はあまりに大胆ということで、アメリカでも1960年台初頭までは一般的なビーチでは着用禁止であったという。

 

その名前の由来は、ビキニ環礁の水爆実験であると言われ、「この水着の大胆さがとても破壊的な威力だったから」という笑えない話だ。

 

そういえば僕が小学生の頃、家に坂本九のLPレコードがあり、そこに「ビキニスタイルのお嬢さん」と言う曲が入っていた。ポップでおしゃれだと思っていた。

もちろん、その頃は知らなかったが、元々はアメリカのブライアン・ハイランドの曲であり、日本では、ダニー飯田とパラダイス・キング、田代みどりもカバーしている。

その後はゴールデン・ハーフや山口百恵もカバーしている名曲だ。

 

なんとも軽やかですてきな曲である。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP