Now Loading...

  高校ラグビー決勝の日
Rakza MAGAZINE

高校ラグビー決勝の日

2021.01.09
編集長の独り言
田中 尚雅

今日1月19日は、第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会の決勝が行われる。

対戦するのは2大会連続3回目の優勝を目指す神奈川県代表の桐蔭学園と、決勝に初めて進出した京都府代表の京都成章だ。

 

桐蔭学園高等学校は1964年設立、神奈川県横浜市青葉区にあり、現在は幼稚園から大学院まである総合学校であり、かつては1学年1600人だったこともあるが現在は800人程度で男女共学になっている。

京都成章高等学校は1986年創立、京都市西京区大枝沓掛町にあり、1学年500人。かつては男子校であったが今は男女共学である。

 

両校ともに試合巧者だが、ディフェンスの差が勝負の綾となりそう。

京都成章の守備ラインの上がりの速さか、桐蔭ディフェンスのブレイクダウンでのターンオーバーが見どころだろうか。

 

決勝は今日の午後2時5分キックオフ。

無観客の花園ラグビー場で行われる。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP