Now Loading...

  竹内結子の忌日
Rakza MAGAZINE

竹内結子の忌日

2021.09.28
編集長の独り言
田中 尚雅

すばらしい女優だった。

画面の中で、その存在感が際立っていた。

 

「黄泉がえり」、「クローズド・ノート」では、美しく儚い役を演じた。劇中に亡くなるヒロインの役など、そうそうあるものではない。しかし、儚くも散ってしまうその演技が見事だった。

「ストロベリーナイト」、「ミス・シャーロック」では、強い女性を演じた。ビシッと芯の通った役柄は、まるで本来の竹内さんがそうであるのかと感じさせてくれたものだ。

 

女優は、千の顔を持つ。そんな言葉を、彷彿とさせる存在だった。

 

もっともっと歳を重ねて、味わい深い役柄を見たかった。

年老いた女性の美しさを、演じてほしかった。

 

それもこれも、叶わぬこととなってしまった。

去年の9月28日、竹内結子は40歳という若さで、人生という舞台から降りてしまった。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP