Now Loading...

  沖縄県誕生の日
Rakza MAGAZINE

沖縄県誕生の日

2021.04.04
編集長の独り言
田中 尚雅

1879年4月4日、琉球藩を廃し沖縄県とすることが布告され、沖縄県が誕生した。

1871年に明治政府は廃藩置県を実施し、琉球はひとまず鹿児島県の管轄下となったが、翌72年琉球王国を廃止し琉球藩を明治政府の直轄とした。さらに79年に改めて警官と軍隊を琉球藩の尚泰王に対して送り、首里城からの撤退を命じた。

強制的な武力行使であった。

 

沖縄県は多くの離島を持つ美しい県であり、東西1000km、南北400kmの海域に160もの島が点在している。

その文化は日本と中国の影響を受けた独特のもので、特に音楽の分野では異彩を放っている。

琉球音階はレとラが入らない「ドミファソシド」の5音音階(ペンタトニック)であり、インドネシアのガムランや中国雲南省、ブータンの民謡などと通じるものがある。

 

僕はアメリカ統治下の時期に初めて沖縄を訪ねたが、その独自の文化や圧倒的な南国の海や空の色の美しさに魅了された。

今も変わらず、いつでも訪れたい場所である。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP