Now Loading...

  東京オリンピック開会式
Rakza MAGAZINE

東京オリンピック開会式

2021.07.23
編集長の独り言
田中 尚雅

2021年7月23日、第32回オリンピック競技大会が日本の東京で開幕する。

一般的には「東京オリンピック」や、「TOKYO2020」と呼称されるが、新型コロナウイルス感染症予防の観点で一年延期となった上での開催である。

 

153の国と地域(2020年3月現在)が出場資格を得ており、33競技339種目が19日間にわたって行われる。

 

開会式は、今日の20時から行われる。

今回特筆すべきは、参加国の入場が50音順(あいうえお順)で行われることだろう。もちろん先頭はギリシャ、これはオリンピック発祥の地としての慣例。開催国の日本は最後で、その前に次のホスト国に内定しているフランス、アメリカという順で入場する。

 

世界的なコロナウイルス禍の中にあり、しかも直前になって次々にとんでもない問題が発覚し、大変な騒ぎになってしまった。

ただ開催国の人間としては、本来日本が培ってきた独自の文化、美しさを世界に発信してほしいと願うのだが・・・

どんな開会式なのか、それを心配している自分が、この国が情けない。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP