Now Loading...

  成田空港開港記念日
Rakza MAGAZINE

成田空港開港記念日

2021.05.20
編集長の独り言
田中 尚雅

1978年5月20日、千葉県成田市に「新東京国際空港」が開港した。

成田市三里塚に空港建設が閣議決定されたのは1966年7月だったが、土地買収に伴う移転や騒音問題に対する十分な説明が行われていないとの理由から、反対運動が起こり、12年かかっての開港だった。

 

開港直前まで反対派ゲリラの破壊行動もあり、開港は延期された上、5月20日の開港も通常の国際空港なら並行する2本の滑走路があるのだが、1本のみで開講された。

当時空港に行くには、機動隊などのものものしい警備の中を進む必要があったことは記憶に残っている。

 

2004年に民営化され、正式名称は「成田国際空港」に改称されたが、開港当初から一般的には「成田空港」と呼ばれている。

 

成田空港は日本最大の国際拠点空港であり、空港第3ターミナルはグッドデザイン賞、セキュリティは国際空港評価でBest Airport賞を受賞している。

開港後も滑走路の延伸や新設、空港全体の拡張などが常に進められており、現在予定されている工事が完成するのは2029年3月末となっている。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP