Now Loading...

  ロックの日
Rakza MAGAZINE

ロックの日

2021.01.08
編集長の独り言
田中 尚雅

1935年1月8日、エルヴィス・プレスリーはアメリカのミシシッピー州テューペロで生まれた。世界史上最も売れたソロアーティストであり「キング・オブ・ロックンロール」と称される。

1947年1月8日、デヴィッド・ボウイがロンドンで生まれた。1996年に「ロックの殿堂」入り。

この二人の誕生日にちなみ、1月8日は「ロックの日」とされている。

 

ロックンロールという言葉は「Rock and Roll」であり、「揺れて転がる」、つまり魂を揺さぶるような音楽という意味だろうか。

6月9日も語呂合わせで「ロックの日」とされているが、僕には1月8日の方が相応しい気がしている。

 

ちなみに日本のミュージシャンでこの日が誕生日なのは、南佳孝(1950)と、もんたよしのり(1951)がいる。

さらに元首相の小泉純一郎も今日が誕生日であり、そう考えると彼も「ロックな人」という気がしてくるから不思議だ。

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP