Now Loading...

  チンチン電車の日
Rakza MAGAZINE

チンチン電車の日

2021.08.22
編集長の独り言
田中 尚雅

1903年の今日、東京電車鉄道の路面電車が新橋〜品川間で営業を開始し、東京で始めてチンチン電車が走った。

チンチン電車とは、路面電車の車掌と運転手の間で合図にベルが使われており、「チンチン」という音がよく聞かれたからの命名だ。

また、一般道路を走る日本初の路面電車は、1895年開業の京都電気鉄道、小路東洞院〜伏見京橋だった。

でも、東京で初めて走ったこの日が「チンチン電車の日」というのが悔しい。

 

僕の少年時代、京都はまだまだ市電が交通の中心だったように思う。バスやトロリーバスも走っていたが、市電の思い出の方が強い。

学校の近くに烏丸車庫があり、小学生時代悪ガキだった僕は、市電に硬貨を轢かせてペチャンコにしたこともある。本当は犯罪なのだろうな?

 

そんなチンチン電車も、京都市電は1978年10月1日に全廃された。

東京でも、一度は1972年までに廃止されることになったが、荒川線の存続が決定し、今も元気に走っている。

写真は京都市電のさよなら電車

田中 尚雅
Naomasa Tanaka
クリエイティブ部門を担当する田中尚雅です。MAGAZINの編集長でもあります。
社会が幸福になるには、それを構成する一人ひとりの幸福こそが必須です。 そのために、あらゆる方法で人と伴走したいと考えています。
この記事を書いた人

CONTACT

あらゆるお問い合わせは、
下記フォームからお気軽にどうぞ
PAGE UP